男性の病気の最新情報ニュースガイド

分類:肺がん

非小細胞肺がん、化学療法をすぐに始めるべき?それとも遺伝子検査結果を待つべき? | Medエッジ

2015/02/12 (14:31)

非小細胞肺がんの治療では、遺伝子突然変異の検査をしないで標準的な化学療法を行うより、遺伝子検査の結果を受けて分子標的薬による治療を受けた方が、生存に対する費用対効果が高いと判明した。 遺伝子突然変異と分子標的薬. 国際肺がん学会(IASLC)のムリー・W・ ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
ページトップへ